エビー フヤシタイネン


by bacateria

アオミドロ対策

水槽に手を突っ込みアオミドロをちまちまと除去する


毎週・毎週・・・・・・これが私の日曜日(涙・・・


相変わらずアオミドロは育ちます。凄まじい勢いで

c0202937_1826893.jpg


一週間でこの様に






このアオミドロが嫌で、新しいエビ水槽を立ち上げました


完成の報告をしたのが前記事


しかし しか~し! この新水槽にもアオミドロが!!!

c0202937_1832321.jpg


ガーン! ガーン! ガーン!


かなり気をつけてたんですよ


アオミドロ水槽からは何も持ち込んでいませんし


は~~~~ぁ  どこから来たのか?




まだチョットしかないので、見つけたらマメに取るとして~


本題はメインエビ水槽のアオミドロ対策


まずはコケの栄養になる物を、成長の早い水草に吸収さしてしまう作戦


マツモを投入して、2週間程経過した結果

c0202937_18532327.jpg


マツモがドーン!と育ちました^^


でも、アオミドロの成長は変わらず・・・ウ~ン失敗


マツモが水槽の上部を埋め尽くして、水槽下部への光を遮るのを予想してましたが


水流でからまってしまい、上手く浮いてくれません


エビの調子は上がった様に感じますがぁ 見栄えが悪い 


このまま増え続けると水が循環しにくくなりそうですねぇ





で、今日は マツモを半分に減らして、10リットル程水替え


光量を減らす為に、照明を21ワット2灯から 11ワット2灯に変更しました


結果は如何に???
[PR]
# by bacateria | 2010-04-04 19:29 | エビ水槽
新しく立ち上げたエビ水槽 もう2週間以上経ったので、そろそろエビを入れました


これが完成形

c0202937_17434266.jpg




水草も少し追加しました

c0202937_17452757.jpg


左のアヌビアスナナ このナナは、我が家に来て5年以上経つ代物です


その奥のミクロソリウムセミナロー


中央奥 チャームで買ったジャイアント南米ウィローモスマット


やっぱり水草は多いほうが良いですね~


一応 水の流れを重視して、枝流木をメインにレイアウトしました





で、エビはこんな感じ

c0202937_1801060.jpg


黒色と色の薄い赤を20匹程


そこそこ元気にツマツマしています^^


メインの水槽から選別して連れて来たんですが、選別って結構難しいですね~^^;


本格的に選別しようと思ったら、水草や流木は水槽から出さないと無理みたい(汗


色の綺麗なエビを選ぶ方が楽でしょうが、新しい水槽に入れる勇気はありませんし・・・


エビが少し殖えて来たので、調子に乗って選別について悩んでみました(笑
[PR]
# by bacateria | 2010-03-29 18:14 | エビ水槽
60cmエビ水槽が2本になった事を記念しまして!!


と言うよりも、スーパーの純水(無料)を汲みに行く事に限界を感じたので


浄水器買いました^^



毎週末、60cmエビ水槽のスポンジをモミモミします


で、減った分の水はスーパーの純水を使って足し水します


大体8リットルは毎週必要です。 スーパー指定のボトル2本分です


しかし、水槽が倍になると水も倍必要・・・ 熱くなってくるとファンの蒸発でもっと必要・・・


う~~~~~~~ん 無理!!  さすがに嫁さんも怒ってしまいそう


「自分で行って来い!」と言われるでしょう


一回の買い物で汲める水はボトル1本 こそっと2本汲んでますが^^


これが毎週4本となると、続きませんね~~




新規のエビ水槽は水道水のカルキを中和して使おうかな~~


とも思いましたが


稚エビが育ちだしたのは、純水を使いだしてからなんです


まあ、たまたまかもしれませんけどね・・・





でまあ、色々と考えてるうちに一つの結論に達しました


別に純水じゃなくてもいいジャン!


エビに有害な物が無くなってればいいジャン!


じゃあ安価な浄水器でいいジャン!!!



てな訳でマーフィード 観賞魚用浄水器 スタンダードクラシックを購入





早速レポートを!


まず、第一印象はデカイ!!!

c0202937_1918467.jpg


こんなデカイのキッチンに置きっぱなしは無理ですね(嫁さん的に)


簡単に取り外し出来るようにしなければいけませんなぁ



水道との接続に試行錯誤しましたが、最終的にはこのように

c0202937_19334632.jpg


これで簡単に接続できます




水を通してみると~~~。


水量は十分 蛇口から出るのと変わりません^^




出て来た水をこれでチェック出来ます

c0202937_19265036.jpg


付属の塩素テスター


2・3滴垂らした結果は

c0202937_1929847.jpg


無色なのでカルキゼロ^^ 


よし! これで水汲みから解放されました(嫁さんが 
[PR]
# by bacateria | 2010-03-23 19:39
エビの水槽ってなんだかんだと入れたくなりますよね


私の場合 シラクラのいれとかナイト モンモリロナイト 太古海泥原石 古代海積土ミネラルピュア


いつの間にか色々と増えていきます


どれがどの様に良いのか と言うより、折角買ったし入れとこかって感じで


でも、水槽内にこれだけの石ころを入れてしまうとごちゃごちゃ・・・


止水域が出来てしまい、移動するとモワ~~ってなります


だもんで、こんな石ころはまとめてサテライトへ

c0202937_20443772.jpg


これで、水槽内もスッキリ!!


pH調整にカキガラも入れました


でもサテライトって 標準の吸水方法では、水量が少なくありませんか?


と言う訳で色々な方のブログを参考にして~~~


ダブルブリラントフィルターの排水を そのままサテライトに流す方法に

c0202937_20514936.jpg


これなら水量もそこそこあります^^


元々サテライトの蓋に開いている穴を広げるとパイプがすっぽりと収まります

c0202937_2055323.jpg


中身の交換が容易なんで、活性炭なんかも入れておくのには便利です


難点は中にコケが生えてしまう事・・・


見栄えがちょっとねぇ・・・
[PR]
# by bacateria | 2010-03-17 21:05 | エビ水槽
コリドラスさんに無理やり立ち退いて貰った60cm水槽


エビ仕様での立ち上げです

c0202937_14494459.jpg


では 今回の仕様を一通り


ろ過  外部フィルターはエーハイム500 ろ材はサブストラットとメックを7:3で

    吸い込み口にはツインブリラントスーパーを装備

    補助にツインブリラントフィルター


照明  アクシーイオン600 55W  

    元々は白/青球だったんですが、立ち上げた日に球切れ 白/白球に交換しました


ヒーター  GEXコンパクトスリムホットパック150

      これも元々は白のヒーターでしたが、水を抜く際にコンセント抜き忘れでアウト

      黒に交換しました 水槽内で見ると実際にはグレーですね・・・(結構目立つ


ソイル  下にアマゾニアⅡノーマル

     上に初挑戦のプラチナソイル ブラウン スーパーパウダー

     このソイル 吸着系なのに水草が育つ さらにコケも抑制 ホント???


と、こんな感じになっております


現在はパイロット部隊に オトシン2匹 ヤマト2匹を投入

c0202937_1524175.jpg


何とか元気でやってます^^


最初pH5.0だったんですが カキガラを入れてpH6.0まで強引に上げました


pH6.0位をキープしてくれると良いんですけど、カキガラパワーでどんどん上がる可能性も?




で! 今回の注目点はやっぱり プラチナソイル


ブラウンということで、アマゾニアみたいな色を想像してましたが

c0202937_15531542.jpg


実際はこの色・・・まるで砂漠


明る過ぎてエビの色がボケそうですね


最初はアマゾニアⅡだけでセットしたんですが


またしてもpH5.0 水替えしてもpH5.0


そこでpHを下げる効果の無いプラチナソイル ブラウンにしました


ブラックは酸性にするみたいなんで却下。水草に良い成分も少ない様ですし


スーパーパウダーで蓋をし、アマゾニアの成分が溶け出すのを弱めて


カキガラでpHを上げる作戦に出ました




理想はアマゾニアの成分が程良く溶けだし


コケの原因のリン酸はプラチナが吸着


パウダーのソイルが糞がもぐり込むのを防止する


あくまでも理想のお話ですけど・・・^^;
[PR]
# by bacateria | 2010-03-15 16:40 | エビ水槽