エビー フヤシタイネン


by bacateria

シュリンプバクターって実際どう?

水槽にこんなん入れてます
c0202937_1744610.jpg


まず左上 サイクルというバクテリアです。
最近エビ水槽には使って無いんですが、以前は週に一回入れてました。
価格の割に量は結構あります。ネット上での評価がそこそこ良かったので買いました。
効果があったのか、エビ水槽ではわかりませんでした。でも田砂水槽ではコリのヒゲが無くなるといった症状が無くなった気がします。(関係無いかも?^^;)


右上 ジクラウォーター ビーシュリンプです。
”純水”というRO水のような水を足し水に使ってるので、栄養がいるかなぁ?という事で入れてます。
疑問なのが、カルキの中和ができるという説明書き。
カルキの無い水槽の水に入れても問題ないのかなぁ?


左下 S-1 シュリンプ繁殖促進と書いてあります。
キトサンの水溶液みたいです。
脱皮を促して、その結果繁殖にも影響させるって感じですね。
使われてる方多いみたいなんで、とりあえず購入。


真ん中 B-4 粉末のバクテリアです。最近買いました
避難水槽で、調子の悪いエビがじ~っとしてた時 B-4を入れてみたんですが
翌日にはエビが、元気にツマツマしだした事がありました。
このバクテリアなかなかのシロモノです^^ 少々お高いんですが
今回 立ち上げた60㎝エビ水槽には、時々パラパラっと入れてます。
失敗つづきの私が、今回長期維持に成功する事があれば B-4の実力を実証してしまいますね^^


右下 シュリンプバクター ネットで話題の、稚エビの生存率が上がる粉です。
結果から言いますと、私には使いこなせませんでした。
エビを初めて飼育した頃、第一回の稚エビ誕生に浮かれたのもつかのま。
わずか一週間程で稚エビの姿を確認出来なくなりました。
まだ抱卵個体がいたので、ネットで知ったシュリンプバクターをすぐさま仕入れ、毎日パラパラと投入しました。
すると、急激にコケが増え始め 稚エビどころか、親エビまで☆になる始末。
入れ過ぎたんでしょうね~
その後、新しい水槽には入れてなかったんですが。ごく少量を3日に一回程度ならいいんじゃないか?ってことで再投入。
今度は、小さいプラナリア(白くて1~3ミリ)の様な生物が、ソイルの中やガラス面に発生。
バクターの使用を止めると、減少し。使いだすと増えるって感じなので、かなりバクターが影響してると思います。
エビの数がある程度いないと、栄養過多になるんでしょうかねぇ~?
バクテリアの餌になるって事なんで、今は気が向いた時だけB-4と一緒に入れてます。
今のところ新規水槽には、ミニプラナリアはみられません。
[PR]
by bacateria | 2009-09-21 18:55 | エビ水槽